川越

ご挨拶

 至誠会看護専門学校は東京女子医科大学の同窓会である、一般社団法人至誠会の公益事業の一環として、隣接する至誠会第二病院とともに運営されています。

 東京女子医科大学の創設者である吉岡弥生先生は〝至誠と愛″を医療者の心の原点と捉え、本校の教育はその理念に基づいており、至誠会第二病院において実践されています。

 3年課程開校とともに新校舎となりましたが、本校は平成2年に2年課程としてスタート、以来28年の歴史があります。そして多くの看護師がここから巣立ち、社会に貢献してきた実績があります。

 1学年40名、全校120名と比較的規模は小さいものの、この規模だからこそできる細やかな指導は本校の魅力です。また実習病院に隣接するため、先輩看護師や医療スタッフ、さらに地域の人々との交流も盛んであり、学ぶ環境に恵まれていると言えます。

 人の役に立ち、人のために尽くしたいという明確な志をもつ皆さんを本校は心よりお待ちしております。